ホーム > 団体概要

ごあいさつ

理事長 前坂匡紀

理事長 前坂匡紀

 「価値」は歴史と文化のなかに宿る

 今、地域がかかえる課題はさまざまです。私たちは、地域の活性化を進めるには、まず地域に根ざした歴史や文化をひもとくことが大切だと考えます。歴史とは長い年月と経験であり、文化とは人の営みや喜びです。そのなかに宿る本質的な「価値」を見出したうえで、実情に応じた魅力あるまちづくりの視点を持つことが必要だと考えています。そして同時に、将来につながる地域社会の活性化の基礎となる「元気」を産み出す取り組みが求められます。
 
 私たちのNPO法人『元気創生プロジェクトあしたり岡山』の名称には、5つのキーワードが織り込まれています。「元気」「創生」「プロジェクト」とは、「地域社会活性化の基礎となる元気を生み出す長期的な取り組み」ということです。そして岡山という「郷土=ふるさと」の「あしたり」すなわち「未来」を、「明るく元気に描くための取り組みを実行していく」という想いが込められています。
 
 この地域の未来を明るく元気に描く取り組みとは、必ずしも新しいことをやるという意味ではありません。従来からあるものに新たな切り口を発見したり、今までの良さを互いに組み合わせて新しい価値を創り出す、すなわち「ありもの活かし」の視点も大切だと考えます。 
 
 幸い私たちNPOのお膝元である城内(しろうち)エリアには、観光資源である岡山後楽園や岡山城を中心とする歴史遺産、オリエント美術館や 県立美術館を中心とするカルチャーゾーンが広がっています。この歴史と文化の重なり合う「城内エリア」に、新しい価値を見出し、地域活性化の基礎となる元気を創り上げていこう、人の営みや観光客の喜びのあふれるエリアにしていこうと、私たちは考えています。
 
 私たちNPO法人『元気創生プロジェクトあしたり岡山』は、歴史と文化のなかに宿る価値をひもとき、新たな価値として提供することで、岡山の未来すなわち「あしたり」を元気にしていきたいと思う次第です。みなさま方におかれましては、その趣旨をご理解いただくとともに、ご支援とご鞭撻をお願いしたいと存じます。さらには、この事業へのご参画も、心よりお待ち申し上げます。

特定非営利活動法人元気創生プロジェクトあしたり岡山
理事長  前 坂 匡 紀

設立趣旨書

趣 旨

 現在、わたしたちの地域が抱える課題は様々であり、地域の活性化を進めるには、地域の伝統や文化・実情に応じた魅力あるまちづくりの視点や、将来に繋がる地域社会の活性化の基となる“元気”を産み出す様々な取り組みが必要となってきていると考えます。
 この地域活性化の基となる“元気”を産み出すための取り組みの実現に対して、わたしたちは、地域に密着しながら、地域の活性化に携わり、蓄積された経験とノウハウを持つ人、すなわち『人財』を活用することで、将来に繋がる地域の活性化のお手伝いができるのではないかと考えています。
 そこでわたしたちは、岡山地域の人々・企業・団体に対して、地域の文化に関する研究と情報発信、並びに地域人財育成に関する事業を行い、地域のNPO法人・団体・企業とも連携し、将来へ繋がる地域産業の振興と、地域社会の活性化に寄与していきたいと考えました。
 そしてこのような活動は、社会的な信用・信頼を基盤としてこそ広く展開できることであり、非営利の公益活動によってこそ広く普及していくことが可能となります。よってここに、将来に繋がる地域の活性化を目指すという思いを込め、岡山地域の言葉で明日を意味する「あしたり」を冠した『特定非営利活動法人 元気創生プロジェクトあしたり岡山』を設立することにしました。

目的と事業内容

目的

この法人は、岡山地域の人々・企業・団体に対して、地域の文化に関する研究と情報発信、並びに地域人財育成に関する事業を行い、他のNPO法人・団体・企業とも連携して地域産業の振興と地域社会の活性化に寄与することを目的とする。

特定非営利活動の種類

  1. 社会教育の推進を図る活動
  2. まちづくりの推進を図る活動
  3. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  4. 情報化社会の発展を図る活動
  5. 経済活動の活性化を図る活動
  6. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する
  7. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助

ご入会について

ご入会を希望される方は下記へお問合せください。